今日は梅雨も明けて暑い中ご来店頂きました。

毛穴を気にしておられるお客様です。

お鼻全体の毛穴が黒く。。。開いて。。毛穴には脂質が過酸化脂質になりつまっています。

お肌はザラついています。まず、毛穴の大掃除に老化角質をバッチリケア。

漢方パックで保湿と美白ができました。お帰りに成られる時には何度も何度もご自分でお顔をさわられ嬉しいと喜んで頂けました。

また、絶対にケアに来ます。こんなにきれいになるなんて、、、と、帰られました。

 

梅雨も明けて夏本番ですね。うっかリ日焼けしてしまった!!方へのアドバイス。

日焼けはお肌を乾燥させます。そして免疫低下につながると言われています。

うっかり日焼けをしてしまった>>>なんてことありませんか??

お肌の老化現象の65%が紫外線だそうです。気を付けて下さいね。

 

うっかり日焼けしてしまった!!!まずはなるべくはやくお肌を冷やして炎症を抑えて下さい。

もし、水ぶくれや痛みのある時は皮膚科を受診して下さい。

日焼けは軽度の火傷です。日焼け後のケアは72時間以内と言われています。ほっておいてシミないならないように。

水分も多く取って体内からも冷やすと良いそうです。

次に化粧水をたっぷりつけて保湿に乳液をおすすめします。

 

女4

法令線はシワではなくタルミ??予防と対策のお話しです。

法令線はシワ???ではなくタルミです。知っていました???

法令線 額のシワ マリオネット 目の下など。。  シワだと思っている方の多い事。

 

シワではなくタルミが原因なのです。

*目の上のまぶたがかぶさり目が小さくなっている

*アイラインがよれる

*目の横のシワが深く長くなった。

*頬の下の毛穴が目立ちはじめた。

*おお顔になった

*二重アゴが気になりだした。

など。。。いろいろですが、すべてタルミの始まりです。

当サロンには最新の20160211 トリプルサイクロンエステお客様の声筋活マシーンが貴方の悩みに対処します。

透明感のある夏美肌を手に入れるチャンス。

夏のお肌は潤いが足りない!!!汗をかくのにお肌はカサカサ乾燥~~~????

そんな悩みはないですか?? お肌は夏にダメージを受けて冬に老いるのです。

MT化粧品さんが今だけお得なキャンペーン中です。

コントアマスク シート美容液 (満ちるうるおい)=¥8400税別が¥3024分(シート2枚もらえます。)

アクティベイトマスク シート美容液 (きゅと引き締め)=¥10800税別が¥3888分【シート2枚もらえます。)

1箱(6枚入り)です。女5

 

乾燥を防ぐにはどうすれば??

1)紫外線ケアはバッチリ怠りなくして下さいね。

2】部屋の空気は乾燥させすぎないように、エアコンは室内を乾燥させます。%e7%a4%be%e9%95%b7それから、扇風機やエアコンの風を直接かからない。

3)石鹸を使いすぎないのと使えばよく洗いおとす。

4)お風呂はぬるま湯40度ぐらいで入りナイロンタオルなどでゴシゴシ洗わない。

夏は冬以上にお肌は乾燥します。

なぜ??

エアコンの使用です。室内の空気が乾燥します。特に吹き出し口の風に当たるとお肌の水分は奪われます。

また、紫外線でバリアの機能が低下します。少しの紫外線でも少しずつ浴びているとお肌は守ろうと肌の表面は角質は分厚くなり角質肥厚になります。ゴワゴワのお肌に。

そして、お肌の内部はバリア機能が低下して水分が蒸散しやすくなります。

夏は汗でベタつきますね。ゆえに何回も洗顔したくなりますがそんなに洗っては大切なバリア機能やうるおいがなくなってしまいます。

これらを、クリアするためのアドバイスを次回の投稿とします。%e7%a4%be%e9%95%b7

冷え性の方の夏ファッション

夏は何処へ行っても冷房がガンガンときいています。

カーディガンやストールなどで体の冷えを守りましょう。特に肩こりする方は肘を冷やさないように、長袖のカーディガンをおすすめします。

それに、足はソックスを履いて下さい。できればハイソックスがベストです。

素足でサンダルはいけません。

女1

 

夏の冷え性対策 お風呂の使い方

ぬるめのお湯でゆっくり入りましょう。

それは、体の芯から温めてほしいからです。冷え性だからと思って熱いお風呂やサウナでいっぱい汗をかくのはダメです。

ぬるま湯で40度ぐらいのお湯に20分ぐらいはゆっくり入りましょう。お顔が汗ばんできたら体の芯まで温もった証です。

お風呂上りに冷たい飲み物は禁物です。

バスソルトも塩のミネラル成分が暖まった体を冷めにくくしてくれます。高級なバスソルトでも

キッチンにあるお塩でもいいですよ。

次は 着る物でお話をさせて頂きます。女5

夏の冷え対策のお話しです。

まずは。食べ物や飲み物ののお話しです。

夏はやはり冷たい物が欲しくなりますよね。でも、、、ね。

冷え性を気になさるなら、常温か体温より温かいものを心がけて下さいね。

温かいスープ(味噌汁)なんかどうでしょう。暖かいものをゆっくり飲む、食べると自律神経のバランスもよくなるそうですよ。

体を温めると言われる生姜など常温でいかですか?とうがらしやニンニクもいいですね。女1

夏の冷え性対策

夏の冷えの原因は???

まずは冷房です。今の時代どこにいってもクーラはキンキンですね。電車 仕事場 コンビ二やスーパーもガンガンに冷えています。

冷房効いた場所に長時間いると体の芯から冷えてしまいます。

夏の食べ物にしても、冷たい食べ物やアイスクリームや飲み物と冷える原因は山ほどあります。

では、冷房の効いた所にいると体は体温を維持しょうと血管は収縮します。そすれば、血の巡りが悪くなり体の末端の手足から冷えていきます。

そして、自律神経にも支障が起こります。

冷たいドリンクを飲むと37度の内臓が冷えて下痢なんか起こします。

夏に下痢の多いのも納得ですね。産後2