夏は冬以上にお肌は乾燥します。

なぜ??

エアコンの使用です。室内の空気が乾燥します。特に吹き出し口の風に当たるとお肌の水分は奪われます。

また、紫外線でバリアの機能が低下します。少しの紫外線でも少しずつ浴びているとお肌は守ろうと肌の表面は角質は分厚くなり角質肥厚になります。ゴワゴワのお肌に。

そして、お肌の内部はバリア機能が低下して水分が蒸散しやすくなります。

夏は汗でベタつきますね。ゆえに何回も洗顔したくなりますがそんなに洗っては大切なバリア機能やうるおいがなくなってしまいます。

これらを、クリアするためのアドバイスを次回の投稿とします。%e7%a4%be%e9%95%b7

冷え性の方の夏ファッション

夏は何処へ行っても冷房がガンガンときいています。

カーディガンやストールなどで体の冷えを守りましょう。特に肩こりする方は肘を冷やさないように、長袖のカーディガンをおすすめします。

それに、足はソックスを履いて下さい。できればハイソックスがベストです。

素足でサンダルはいけません。

女1

 

夏の冷え性対策 お風呂の使い方

ぬるめのお湯でゆっくり入りましょう。

それは、体の芯から温めてほしいからです。冷え性だからと思って熱いお風呂やサウナでいっぱい汗をかくのはダメです。

ぬるま湯で40度ぐらいのお湯に20分ぐらいはゆっくり入りましょう。お顔が汗ばんできたら体の芯まで温もった証です。

お風呂上りに冷たい飲み物は禁物です。

バスソルトも塩のミネラル成分が暖まった体を冷めにくくしてくれます。高級なバスソルトでも

キッチンにあるお塩でもいいですよ。

次は 着る物でお話をさせて頂きます。女5

夏の冷え対策のお話しです。

まずは。食べ物や飲み物ののお話しです。

夏はやはり冷たい物が欲しくなりますよね。でも、、、ね。

冷え性を気になさるなら、常温か体温より温かいものを心がけて下さいね。

温かいスープ(味噌汁)なんかどうでしょう。暖かいものをゆっくり飲む、食べると自律神経のバランスもよくなるそうですよ。

体を温めると言われる生姜など常温でいかですか?とうがらしやニンニクもいいですね。女1

夏の冷え性対策

夏の冷えの原因は???

まずは冷房です。今の時代どこにいってもクーラはキンキンですね。電車 仕事場 コンビ二やスーパーもガンガンに冷えています。

冷房効いた場所に長時間いると体の芯から冷えてしまいます。

夏の食べ物にしても、冷たい食べ物やアイスクリームや飲み物と冷える原因は山ほどあります。

では、冷房の効いた所にいると体は体温を維持しょうと血管は収縮します。そすれば、血の巡りが悪くなり体の末端の手足から冷えていきます。

そして、自律神経にも支障が起こります。

冷たいドリンクを飲むと37度の内臓が冷えて下痢なんか起こします。

夏に下痢の多いのも納得ですね。産後2

お肌の老化はどうしておこるのでしょう。

紫外線 皮膚の乾燥 細胞の酸化 皮膚の菲薄 と言われています。

そこで、糖化って知っていますか?

パンなどを焼くときに、砂糖や小麦粉や乳製品を混ぜて焼きますよね。美味しいきつね色にこんがり焼けます。この反応をメイラード反応と言われています。

つまり糖分とタンパク質がむすびついて起こる現象です。

体内で糖化が進むと肌のタルミやシワができます。血管の弾力は失われるそうです。

老化のスピードを早めてしまうのが糖化です。

老化肌にさせている糖化の女3取りすぎに注意です。

 

前回の続きです。ソラレンを含む食事のとり方です。

食べる時間帯を変えて下さい。

ソラレンを含む食材はビタミンCなどが豊富に入っているので、食べないと決めるのはね。。。。

食べる時間帯をお教えしますね。

ソラレンの働きは2時間でそれから少しずつ衰えていきますから、

(持続時間は7時間)だそうです。

夏バテ防止にも大事なビタミンCです。ゆえに夜の食事に取り入れては???

 

女5

食べ物で日焼けを悪化させるなんて知ってましたか?

食材に含まれる食べ物にソラレンが悪影響をおよぼします。

ソラレンとは光毒性物質と言われています。 日光などの光を受けると紫外線に反応してお肌にダメージを与えます。(紫外線を吸収しやすくします。)

ソラーレンが沢山入っている食べ物はレモン、キウイ セロリ イチジク キュウリ パセリなど。

ビタミンCを沢山含む美肌への強い食べ物なのにね。

外出される前に食べてはダメですよ女2。紫外線をより吸収してお肌は日焼けを悪化させてしまうそうです。

外出される前に食べないで夜に食べられることをお勧めします。

 

 

正しい日焼け止めの使用の仕方。

日焼け止めを正しく使うと紫外線防止には非常に効果的です。

ただ、汗をかいたりして落ちます。今はスプレイのが出ています。汗をかいたら汗を拭きとりスプレイをすればいいですね。今の時代は便利でいいですね。

他にクリームタイプや乳液たタイプがあります。顔が白くなるので少量しか使わない人も多いですが、正しい量を使わないと効果は不十分になります。

特に頬骨や鼻の頭は光を浴びやすいので念入りに塗ってください。

首や腕などもぬりましょう。

使う状況によっても日焼け止めの強さを使い分けもいいですね。

SPF34  PA+++  ぐらいあれば日常の日焼け止めには十分です。女5