カテゴリ: ビューティー

7月に入りました。お肌の注意すべきアドバイス。

7月は気温もあがり紫外線がもっとも多くなる時期です。

紫外線対策をしているのに、、お顔がくすんで見える~なんてね。

お肌は、紫外線から守るために角質層が分厚くなりゴワゴワして固くなり毛穴を

ふさいでしまいます。そして汚れを詰まらせてしまいニキビなどの原因になったり

します。

紫外線を浴びた時に発生する活性酸素対策として、サプリの利用もいいですね。

また、冷房などで空気中の水分と一緒にお肌の水分も奪われて乾燥肌の引き金と

なります。

そして、日焼け止めの指数が高いからと言って安心は禁物です。女4

日焼け止めは塗った時が最高値ですが、どんどん低下していきます。

そして、汗で流れたりします。プレストされているパウダーやスプレイ式のはいいですよ~

 

健康なお肌作りの第一歩。

お肌のバリア機能を正常に機能させるための大事な第一歩。

洗浄力のきつい洗顔剤を使っていませんか?

熱いお湯でクレンジング洗顔をしていませんか?

洗顔ブラシを使っていませんか?

スクラブ入洗顔していませんか?images

1日に何回も洗顔していませんか?

洗顔どきにマッサージなどしていませんか?

こんなことをしていると、角質層にある保湿成分は流れ落ちてしまいます。

皮脂と汗が混ざり合った皮脂膜は、時間がたつと回復し保湿ケアで補うことはできますが、

洗顔料で流されたセラミドや角質細胞間皮脂や天然保湿因子は、保湿クリームをぬったからと

思っても回復することはできないのです。

キメも潤いもないお肌は、外から化粧品だけではもとに戻すことはむずかしいと思います。

大事なことは、体内で作られる保湿成分を落とさないことが重要だと考えます。

素肌美人になる第一歩ですよ~~

 

紫外線への注意と乾燥肌

紫外線にはUVーA波UVーB波があります。

UVーA波は真皮層まで届きコラーゲンやエラスチン、線維芽細胞などにダメージを与えます。

ハリやシワやタルミなどの老化原因となります。

UVーB波は皮膚の表面にダメージを与えバリア機能を低下させます。

乾燥肌の原因を作ります。

乾燥肌と言えば、エアコンですね。エアコンは室内の熱を取るのと同時に、除湿もしています。

ゆえに、長時間エアコンの中にいると室内は乾燥しています。また、エアコンの冷風に当たり

続けると角質層のバリア機能が低下して水分が蒸発します。

扇風機の風を直接お肌に当てるのも乾燥肌になる原因です。

お肌の乾燥改善を防ぐには、毎日の正しいスキンケアがとても重要となります。

person10

 

6月のお肌のスキンケア対策

梅雨のじとじとした季節にはいりましたね。

湿度が高く蒸し暑いので汗をかきますよね。

汗が蒸発するときに、お肌の水分も蒸発していまうのを知っていますか?

そすれば、お肌は乾燥してしまいます。

今の時期はたいていの所は冷房が入っています。

冷房にあたると、お肌の水分は奪われてしまいます。

きっと、今までに体験されているのではないでしょうか。

お肌の表面の水分が奪われていまいカピカピのお肌になられたはずです。

6月こそ、スキンケア対策は大事です。

お肌の一番上層部にある層が角質層です。角質層には20%~30%の水分があるのが

健康的お肌と言われています。この、水分量が下回ると乾燥肌になります。

そすれば、バリア機能が低下します。o031_2

このバリア機能が低下すると紫外線のダメージを受けやすくなります。

一番紫外線の多いぴピークが夏です。雨の日でもしっかり紫外線は降り注いでいます。

6月こそお肌のケアは大事な時期ですよ~~

 

 

美しい肌は生活習慣からも~~。

コロナや他で心身に強いストレスを感じると、人はストレスホルモンを分泌するそうです。

このホルモンが体にいろんな不調をもたらすのを知っていますか?

まず、ストレスによりお肌の新陳代謝が乱れます。

そうなるとお肌のバリア機能が低下して肌は荒れやすくなります。

小じわができやすくなったりもします。

いつまでも若々しいお肌でいるために

睡眠不足→肌の新陳代謝を阻害します。十分な睡眠をとるように心掛けて下さいね。

食生活においてはたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足するとコラーゲンの

生成もままならなくなります。

次は姿勢においても気を付けて下さいね。

猫背などの悪い姿勢になると、、大変です。

首や法令線ができやすくなります。一番歳を感じますね。pawinY9HIlzs4LI_10465

次は、、タバコを吸う方です。

大量の活性酸素が発生します。そうなるとコラーゲンを生成してくれるビタミンCが破壊する

と言われています。コラーゲンが作られないとシワ、タルミの原因となります。

いつまでも、若々しいお肌でいる為に、、、のアドバイスでした。

 

小さなチリメンジワを見逃していませんか?

最初はきずかないほどの小さかったチリメンジワ、、、

それがね。ほっておくといつの間にかシワ同士がくっついて

ハッキリしたシワになってしまっていたなんてことのないように。

小さなシワでも、気づいたらすぐにケアしましょう。

誰でもくる加齢は避けられません。

なぜシワ、タルミになるの?

加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸の減少、そして新陳代謝のスピードもゆっくりなり

ます。他いろんな要因によりお肌は薄くなっていきます。

また、顔の筋肉の衰えです。表情筋が衰えると皮下脂肪は支えきれなくなり、シワやタルミ

となります。

こうなる前に、1559646517253

いま、奈良県で若い女性が選ぶ当店のメニューNo1は3極スティックを使った筋肉運動でキュウと

引き締めた後、立体感のある誰でも女優顔ライン。むくみもスッキ。メリハリ小顔を実現。

透明感もプラスされスッキリ解消してツルツル肌に。

試してみる価値は十分にあります。

4月のお肌の注意点

冬の乾燥ダメージの蓄積により、お肌表面のバリア機能や保湿機能が低下している為に

肌荒れや乾燥による小じわに悩まれている方が多いです。

美肌をキープするには、たっぷりの保湿と外的刺激を寄せ付けないUVケアが大事です。

また、受けたダメージをリセットする美白が必要不可欠です。この3つのケアをする

ことにより、それぞれの働きを補い効果を最大限に引き出したいものですね。

保湿はお肌の土台です。バリア機能を整えてくれます。o031_2

保湿されたお肌はトラブルをさけてくれますよ~

ビックリ!の営業女性??

まあ~営業でのお仕事は、初めてのお客様にお会いする場面の多いお仕事ですね。

今回飛び込みでの00営業の方が来られました。

女性です。

お顔はシワのないところがないぐらいのシワです。

そして、お肌はカサカサで粉が吹いている~~たぶん50歳ぐらいかも??

そして、白髪が、、、見た目年齢は80歳前ぐらいに見えました。

その方は営業のPRも気の毒に、、、私の質問にトンチンカンの答え。。。。

服装はその辺のおばさん。。黒のスーツか会社の制服でもあればいいのに。

やはり、営業は第一印象が大事。

低調にお断りしました。

でも、その方の雰囲気や姿が目に焼き付いてね。

女性も男性も営業のお仕事は、まず清潔感があり、お肌も綺麗が大事ですよ~images

 

紫外線の知識

桜の花も咲きだしまた。紫外線には注意の季節です。

紫外線の種類には★UVーA ★UVーB があります。

★UVーAとは、(生活紫外線=老化紫外線)とも言われています。

35%~50%が表皮を通過して真皮にまで浸透してコラーゲンやエラスチンにも

ダメージを与えます。つまりシワやタルミを引き起こします。

雨の日や曇りの日でも降り注いでいます。お肌は直後に黒くなります。

 

★UVーBとは、(レジャー紫外線)とも言われています。

日焼けや乾燥 シミ ソバカスの原因になります。

皮膚に炎症を起こして赤くなります。

 

※UVカット指数※って???

★SPFとは 1で20分の紫外線B波に対する効果があります。

SPF50がもっとも高いと言われています。

★PAとは、紫外線A波に対するサンケアの指数です。

PA+  ++ +++と3段階に分かれています無題

 

★ UVカット機材としては、紫外線吸収剤(高いSPFが可能です。)

★紫外線散乱剤(ノンケミカルで肌への負担が少ない)があります。