今年の夏は肌荒れでご来店が多いです。

夏特有の肌荒れです。

まずは、紫外線です。 肌にはバリア機能があります。

バリア機能とは、外部刺激から肌を守り肌の水分量保つという機能があります。

でも、紫外線を長時間浴びると皮膚のバリア機能が低下して肌の乾燥を引き起こします。

肌を守ろうと肌は皮脂を余分に分泌してニキビなどトラブルを引き起こします。

紫外線は。肌荒れだけではなくシミ、シワ、タルミとなります。

そして、汗は肌のうるおいもうばっていきます。そのために肌は乾燥し外部刺激を受けやすくなります。

そして、汗には塩分やアンモニアなどが含まれているので、肌荒れの原因にもなります。

マメに拭き取ってくださいね。

夏は肌が汗により肌がべたつくので、化粧水だけで済ます方も多いのではないでしょうか?

時間がたつと潤いが失われてしまいます。

乾燥しやすい方は夏でも乳液やクリームは使って下さいね。

洗顔もべたつきをすっきりさせようと、洗浄力の高いものを使ってしまったり、何回も洗顔したりe6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_t

ゴシゴシ洗いは避けましょう。

皮膚のバリア機能を壊してしまい肌の乾燥を招いてしまいます。