カテゴリ: お知らせ

間違ったスキンケアをしていませんか?

フェイササイズは表情筋をきたえるのにいいのですが、やはり

やりすぎは禁物です。

やりすぎは表情ジワになることもあります。

クレンジングや洗顔もやりすぎはかえってお肌のバリア

機能が損なわれます。

なんでも、やりすぎに注意ですね。

女性のお肌はとってもデリケートですからね。images

UVケアでの大事な注意点です。

9月と言うのに、まだまだ暑い日が続いています。

前回もお伝えしたように、UVケア商品をお肌にすりこまないで

下さいね。お肌に伸ばす程度にして下さいね。無題

それから、長時間、汗をかいてUVケア商品をしていると、汚れと混ざり合って

お肌にはダメージとなります。

夏場には汗や皮脂分泌が増えますので、帰宅後すぐにメイクオフする

ようにして下さいね。

どうして?タルミはできてしまうの?

老化によによる真皮層の衰え、コラーゲンやエラスチンの減少。

年齢とともに体内で作られる量が減少していきます。

そして、乾燥からもタルミの原因となります。

お肌の中で老化によりヒアルロン酸が減少すると、お肌の

タルミの原因となるそうです。保湿ケアは大事ですね。

そして、痩せたり太ったりと体型の変化にてタルミはできます。

急に太った方、お顔には二重顎に。

逆に、急に痩せた方、皮膚はその変化についていけなく、伸びた

皮膚はタルミになってしまいます。

いつも、うつむきかげんの方 筋肉がうまく働かずタルミに、そして10

フェイスラインも崩れてしまい、首には深いしわが。

気を付けたいですね。

シワの原因は?

加齢、乾燥、紫外線、生活習、ストレスなどです、

加齢では=お肌が薄くなってしまいます。

そして、コラーゲンやエラスチンが減少します。

新陳代謝も遅くなっていきます。

お顔の表情筋の老化や、顔の筋肉の老化もありその下の皮下脂肪が

支えきれなくなりしわやたるみになってしまいます。

紫外線=特にA波です。

A波は窓ガラスも通過、曇り空でも降いでいます。

このA波は真皮層に達してコラーゲンやエラスチンだけではなく

線維芽細胞も傷つけます。

そすれば、しわ、たるみへとなります。

乾燥=乾燥によりお肌の表面から水分や皮脂が減少すると、お肌は

硬くなります。この現象がチリメンジワと言われるものです。pawinY9HIlzs4LI_10465

ストレス=ストレスにより新陳代謝がが乱れます。ストレスホルモンによるものです。

新陳代謝が乱れると、お肌は荒れやすくなります。

生活習慣=睡眠不足や栄養不足、喫煙など。

睡眠不足はお肌の新陳代謝を阻害します。栄養不足はコラーゲンの生成もままなりません。

喫煙、タバコは活性酸素が体内に発生させます。

シワ、やタルミで悩んでいる方、、、いかがですか?

究極の最新美肌エステはコラーゲンマシーン。

1回でも実感して頂けるのが、コラーゲンマシーンの特徴です。

コラーゲンマシーンは633nmの可視光線です。真皮層の線維芽細胞に

働きかけてコラーゲンやエラスチンの生成を促し肌質改善や血行即進

するのでお肌の張り艶がよみがえります。

髪もつやつやに、乾燥肌はスベスベへ。。

貴方はただ寝ているだけでポカポカ血行促進にて全身しっとり

ツル肌です。180619_0390

コラーゲンマシーンのお試しは¥1,650にて30分。

 

マスクでのトラブルでお肌が痛々しく。

本日のお一人目のお客様

8時間はキッチリマスクを付けられているお客様です。

頬は赤くカサカサです。唇の一部が赤くなられて切れています。

痛々しいです。

保湿を重点的にエステをスタートしました。

メインはマイクロカレントでのお手入れです。

マイクロカレンとは、超微弱電流です。

生体電位を刺激し、細胞のイオンポンプ作用を活発化し、

細胞内の活動電位を高め、健康な細胞をうみだします。

マイクロカレンによって、血管を修復、拡張され血行、リンパの流れ

をよくし、顔色や艶がよくなるそうです。

エステ終了後は艶肌となられ次回もこのマイクロカレンでの

ケアを希望されました。

頬の赤みも消えて、タルミも軽減され、大満足と言って

頂きました。

技術者として凄く嬉しでした。マイクロ

 

日焼け止めの使用期限は??

理想は1年で使い切るのがいいのですが、、、、ね。

一般的な日焼け止めは未開封のものは3年と言われています。

開封後1年と言われています。

エアゾールタイプは空気に触れることがないので、未開封、

開封後も3年は大丈夫だそうです。

でも、日焼け止めは毎年進化しているので、やはり1年で

使い切るのをお勧めします。person10

UVケア商品にSPF。PA。と表示されているが何?

紫外線は日常生活ではSPF15~30、PA++程度で十分カット

できるそうです。

SPF値は、紫外線B波を防ぐ値です。数値が多いほどプロテクトに

効果に優れています。

PA値は紫外線A波を防ぐ値です。+表示で示され、これも+が多いほど

プロテクトに効果に優れています。JVcMcqSPUDYsXev_23894_39

そして、お肌の深部のダメージを防ぐ目安になるのがPA値です。

日焼けや赤みを防ぐにはSPF値です。

紫外線A波は、長期にわたって浴び続けるとシワやタルミの原因となります。

紫外線 日焼けには2種類ありますよ~

紫外線を浴びたすぐに表れる赤い日焼けをサンバーン

と言います。

海水浴などでヒリヒリして水ぶくれができたりするものです。

もう一つは赤い日焼けが消失した後に現れる黒い日焼けを

サンタンといいます。

紫外線にはUVA UVB UVC があります。

UVBは皮膚の表面に届き皮膚や眼に有害です。

日焼けや皮膚癌の原因となります。

UVAは長時間浴びると細胞を傷つけてします。

怖いことに窓ガラスや雲を通過して皮膚の奥まで

届きます。そうなると、シワやタルミ、つまりお肌の老化o031_2

を招きます。

UVCは地上にはほとんど届かないそうです。

日焼けしない全身美白の食べ物は?

日焼け対策は内側からもお勧めです。

ビタミンCとしては、キウイ、レモン、アセロラ、グレープフルーツ

ビタミンEとしては、かぼちゃ、ピーマンの赤、ウナギ、

リコピンとしては、トマト、グレープフルーツ、スイカ

ただし、ビタミンCは夜に食べて下さいね。朝食べると

逆効果で悪影響を及ぼす恐れがあります。女11