紫外線の種類

奈良の桜の花も終わり葉桜です。
青葉が目に痛い時期になりました。

益々紫外線が気になる時期到来です。

今回は紫外線B波について。
別名レジヤー紫外線とも言われてます。
日焼けや乾燥、シミ、ソバカスの原因となる。
皮膚に炎症を起こし、赤くなります。日本の
北から南に行くにつれて強くなります。
沖縄と北海道では2倍近くの違いがあります。

SPFとは?
SPF1で20分の紫外線B波に対する効果が
あります。SPF50+と最も効果が高い
ことをしめしています。

PAとは?
紫外線A波に対するサンケア指数です。
PA+、 ++、 +++と三段階にわかて表示
されています。

UV-Aは5月に最大になります。
UV-Bは8月に最大になります。UV3

紫外線とケア

奈良の秋篠川の堤防沿いの桜の花も風に乗って
ハラハラ舞い散ってます。

これからの紫外線は脅威です。
紫外線とそのケアで投稿させて頂きます。

特にUVAは肌内部に蓄積し、しわ肌の弾力の低下の
原因となります。
コラゲナーゼ(コラーゲンを加水分解するタンパク
分解酵素)つまり、コラーゲン破壊酵素が増加します。
これが、厄介者です。
別名 生活紫外線 老化紫外線とも呼ばれています。
雨の日や曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。

ケアとして
UVカット基材には 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が
あります。
紫外線吸収剤→肌の体力消耗(ハリや弾力が低下)
高いSPF設定が可能です。
紫外線散乱剤→お肌への負担も少なく、アレルギー17
反応も少ないと言われています。

日焼けをすると赤くなる方は、特に注意です。
しみが通常よりできやすい肌質だそうです。

次回はUVーB波とは?SPFとは?PAとは?
を投稿させて頂きます。

紫外線とケアについて

秋篠川の堤防の桜も今日は2分咲きです。
春は来てます。そこで、気になるのが紫外線対策ですね。
%e7%a4%be%e9%95%b7fb%e7%94%a89-18
紫外線とケアについて投稿させて頂きます。

紫外線にはA波 B波 C波があります。

皮膚に一番奥まで入るのがA波です。
長波長紫外線 340nm(ナノメータ)~400nm(
ナノメータ)
**シミを作るメラノサイトを刺激してシミを作ります。
お肌を黒くします。

**一番怖いのがコラーゲン破壊酵素を増やします。

**皮膚の免疫力を低下させます。(敏感肌や肌荒れの
原因を作り出します。

UVAは雲や窓ガラスをすり抜けるため、
UVBの20~30倍 お肌に蓄積していくのです。

シミはもちろんシワ タルミの原因になります。

ここまでお読み頂き有難う御座いました。
次回はケア方法を投稿させて頂きます。

寝不足はお肌の敵

寝不足はお肌への悪影響って?
肌は熟睡後3時間位で成長ホルモンが分泌され
その時に修復されるので、遅くても12時には
寝て頂きたいです。
最低でも6時間は寝て下さいね。
寝る時には足元を温めたりと、、、、
より深い上質な睡眠につながります。

寝室に加湿器を置くのもいいですね。
それが
ダメなら大きめの容器にお湯を入れて精油の
ラベンダーなどを数的たらしてね。

毎日チョッとでも保湿ケアを心がけて、カサカサ
を撃退。弾力のあるたまご肌をキープしてね。寝不足1

睡眠について。

皆さん寝不足なんかしていませんか?
寝不足は乾燥肌へ。。。。
乾燥肌の方、良い眠りをしっかりしていますか?
なぜ??それは、お肌のターンオーバーを整えるのに
絶対のキーポイントです。

では、次回はもう少し詳しく投稿させて頂きます。
ここまでお読みいただき有難うございます。
サロンのスタッフの
ブログも見てね。
https://ameblo.jp/furorrie%e7%a4%be%e9%95%b7fb%e7%94%a89-18

代謝を下げる食べ物とは?

今回は代謝を下げる物について、投稿させて頂きます。

代謝を下げる冷水カフェインはダメです。
冷たい水の飲み過ぎ腎臓や胃腸に負担をかけ、むくみの
原因になります。

冷水だけではなく、カフェインを多く含む飲み物は体の
代謝を悪くします。
代謝が悪くなると、お肌のターンオーバーの周期も遅くなり
、保湿力の低下にもなります。

暖かいハーブ茶や生姜茶やノンカフェインのお茶を飲んで
下さいね。

スタッフがアメブロも頑張ってくれています。見てね。
https://ameblo.jp/furorrie

 %e7%a4%be%e9%95%b7fb%e7%94%a89-18

良質なタンパク質について

次回の続きで良質なタンパク質について。

良質なタンパク質 大豆 豆腐 納豆
赤みのお肉などお勧めです。
タンパク質は体のすべてを構成しています。
積極的に食べて下さいね。
同時に食べて頂きたいのが緑黄色野菜、
ビタミン類を多く含みます。
その中でもベータカロテインは熱と油を加える
ことにより吸収力がアップします。
ベータカロテインを多く含むものとしては、
かぼちゃ 人参 パセリ モロヘイヤ ホウレンソウ
など。

体内に入ると、必要な分はビタミンAに変換
されます。
抗酸化作用もあり、活性酸素を除去する働きが
あります。

当店のスタッフもアメブロを頑張ってくれています。
https://ameblo.jp/furorrie17

スキンケアシリーズ

奈良 エステ フローラリエの代表取締役辻本リエ子です。

サロンオープンして30年になります。

40歳でオープン。私はいい歳になりました。(笑)
嬉しいかったこと、、、スタッフに恵まれ今があることに
感謝です。

http:www.furorrie.co.jp/

ブログもしています。見てね。
http://ameblo.jp/furorrie/

今回は 美肌を作る食べ物を投稿させて頂きます。

皮膚はタンパク質で作られています。
タンパク質をしっかり取ることで保湿バッチリ。また、
ビタミン群も、お肌の保湿力をキープしてくれる強い味
です。
ビタミン群におきましては(少し前に投稿しているので、
詳しくはホームページのトッページの下の方)
ビューティニュースに掲載しています。

次回は良質なタンパク質とはを、投稿させて頂きます。

ここまでお読み頂き有難う御座いました。%e7%a4%be%e9%95%b7

スキンケア編です。

今回はスキンケア編を投稿させて頂きます。

洗顔後は肌についた水分は自由水と言ってすぐに蒸発
するので、お肌がいちばん乾燥しやすい時です。
すぐに、保湿ケアをして下さい。

洗顔後はすぐに化粧水。 付けたからといって油断は
ダメですよ。
時間をあけずに、乳液 クリームなどの保湿ケアをして
下さいね。
でなければ、逆にお肌は乾燥してしまいます。

化粧水はコットンよりも手で直接なじませてたほうが
保湿力はいいです。
この時は強いパッテイングはお肌の負担になるので
やめられたほうがいいです。%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%882

冬の乾燥対策

お肌の乾燥シリーズで投稿させて頂いています。

クレンジング 洗顔時のアドバイス
クレンジングや洗顔は、常温水でして下さいね。
お風呂に入った時は、蒸気でお肌が柔らかくなります。
一番最後が良いと言われてます。

注意は洗髪の時にお顔が熱いお湯にかからないように。

洗顔は汚れをキッチリ落とさないと、と思って丁寧に
洗いがちですが、、、、
お肌に必要な皮脂や、セラミドの保湿成分までとって
しまいます。

クレンジング 洗顔は短時間ですませましょう。
力を入れずにやさしく洗って下さいね。

朝の洗顔はぬるま湯だけで良いと言われる方も
おられますが、やはり朝の洗顔はお勧めします。

メイク付(クスミ)やメイク崩れも違います。%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%882